こだわり

味噌豚丼は秩父で昔から受け継がれているソウルフードの代表のひとつ
冷蔵庫の無かった時代、山で捕獲された鹿、熊、猪などを長期保存するための技術
のひとつである味噌に漬け込み長期保存させた猟師飯です。
現代は豚肉が主に食べられています。

お肉は程よくサシが入った豚肩ロースを使用
味噌は秩父・ヤマブ味噌から仕入れている米麹味噌
京桜味噌、西京味噌をオリジナルブレンドして
火入れをしていない状態(本来味噌が持つ栄養分、酵素なども損なっていない状態)
で、1週間かけて漬け込み熟成させ焼き台で香ばしく焼き上げ
とても柔らかくジューシーに仕上げています。
箸休めの香の物は秩父特産しゃくしな漬けを使用。

皆様に安心・安全を心がけ提供いたしております。

お詫び
仕込みに手間暇かけているため一日20食限定になります。
10日前にご予約いただければ10食以上の大量注文にも対応いたします。