ワークショップ・セミナー・イベント案内, 健康の知恵袋, 新着情報

食物は全て生きている

発酵食品や発酵料理をなぜ勧めるのか?
 
食物は全て生きている
私たちは細胞、細菌、微生物の命をいただいて生きている。
 
しかし現代は工場で作られた化学調味料、人工甘味料、遺伝子組み換え食品の氾濫。
果たしてそれが生態系の元での食生活であるのだろうか。
自然に感謝して生命をエネルギーをいただき生きているのだろうか。
 
病の根源は食生活にあり
 
発酵食品には生命エネルギーが満ち溢れています
納豆でしたら大豆の何千何万何億もの生命エネルギーが貯まっています。
 
みそ、しょうゆ、甘酒なども然り
もう一度発酵食品にに目を向け、自分で確かめ、作って下さい。決して難しくありません。
手間暇がかかりますが環境さえ整えて上げればあとは
細菌や微生物が仕上げてくれるのです。
Comment





Comment