健康の知恵袋

栄養学の知識は当てにならない!


何を食べればいいのでしょうか?

わたしたちは、食べ物に含まれる
糖質、たんぱく質、脂質という栄養素を取り入れて
活動するためのエネルギーに変えます。
これらの三大栄養素の摂取バランスが重視されていますが
じつは、このバランスがくせ者なのです。

まず、たんぱく質を例にあげます

たんぱく質の代表は
肉類、魚介類、牛乳・乳製品など
動物性たんぱく質

豆類を筆頭に穀類、種実類、海藻類など
植物性たんぱく質

たんぱく質を摂取すると小腸でアミノ酸に
分解され、全身の細胞に運ばれます

こうしたアミノ酸は体内で生成されません
これが必須アミノ酸です。
全部で9種類あるとされています。
たいないで生成できないということは
食事で必ず摂らないといけない成分ということです。

みそ豚丼は豚肉(動物性たんぱく質)味噌(植物性たんぱく質)
で作っています。植物性・動物性たんぱく質
を一緒に摂れる優れた食事になります。
発酵ドレッシングのサラダを一緒にとると
さらにアップすること間違いありません。
ラーメンやカレーもいいけど味噌豚丼を
食べてください。

2018-12-27 | Posted in 健康の知恵袋No Comments » 
Comment





Comment