新着情報

ワークショップ開催のお知らせ

2019年新春第一弾1月5日土曜日14:00~17:00

https://peraichi.com/landing_pages/edit/382999
丹田力養成ワークショップ
腸を知り丹田を鍛える!

[脳と腸には非常に強いつながりがあります]

あなたの身体に現れてる症状は
今までのあなたの身体の使い方の結果です。

それはあなたの身体に
何かが不足しているとか、

何か不純なものを
取り込んでるとかではなく、

本来の身体の使い方がされてないからなのです。

ではどのように
本来の身体の使い方を
取り戻せばいいのでしょうか?

いま一度、自分の
身体と向き合い、

身体の微妙な変化に
気づくことで

本来あるべき身体の使い方、
生活のリズムを見直すことができます。

そして自然と健康で
活力に満ちた生活を
取り戻すことが
できるのです。

今まで諦めていた夢も
スイスイ叶えられるように
なるでしょう。

大事なのは生きていることの
根っこの部分に目を向けること。

様々な解釈が可能ですが
その一つが「食べる」
という行為

つまり、生きることは
食べるということ

当たり前のことですが
生物は食べるからこそ
生きられる。

活動もできるし、考えたり、
感じたりすることも出来る。

そこで、
母体になるのが腸
であります

体の中心のどっしりと構えて、
入ってくるものを
全て引き受けてくれる、

そんな頼もしい存在を粗末に
扱ってませんか?

あなたは腸のことを
どれだけ考えたことがありますか?

私たちは脳を発達させることで
高度な知性を手に入れましたが、

その脳がいつのまにか
先走り過ぎてしまったために、
体のもっと奥底にある
生命の根源の
世界から遠ざけて
しまっています。

あなたが今こうして
生きていることがうまく
実感できないのだとしたら

進化しすぎて「頭でっかち」に
なってしまっているのです。

こんな状態で過ごしていては、
きっと生きていることがつらい
でしょう。

私たちはもっと自由に、
もっとラクに
生きていくことができるのです。

観念的ではなく、
体の成り立ちをよく理解して、
うまく付き合っていく
知恵を身につければ
誰もが実現できるのです。

決して難しいことでは
ありませんが
今までずっと見落としてきた
パズルのピースを
一つ、一つつまみ上げ、
こうした事実を知り
しっかり実感してください。

「まず、自分は生物であること、
その生物が腸を母体にして生きていること」

腸は食べ物を消化して、
排泄するだけの
場所ではありません。

腸本来の働きを知り、
腸が欲しがる食べ物をとって、
本当のあなたを取り戻してください。

会費:5000円
場所:東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-27-7ハンコック
お問い合わせ☎070-1301‐1220
      mail:akr.order80@gmail.com 

https://peraichi.com/landing_pages/edit/382999

2018-12-23 | Posted in 新着情報No Comments » 
Comment





Comment